保育園訪問

毎日過ごす場所を素敵な場所にすることで、この先もずっと選ばれる園でありたい──スターチャイルド高津溝口ナーサリー

毎日過ごす場所を素敵な場所にすることで、この先もずっと選ばれる園でありたい──スターチャイルド高津溝口ナーサリー

2020.1.15

スターチャイルド高津溝口ナーサリーさんについて教えてください。

施設長:上原真弓さん

スターチャイルド高津溝口ナーサリーは、2018年4月にオープンした0歳~5歳のお子さんをお預かりしている認可保育園です。
スターチャイルドの園にはそれぞれの園に合ったテーマを設定しており、高津溝口ナーサリーのテーマは“にほんま”。今回ここに保育園を作ろうとなった時に、オーナーさんが古くからお茶屋さんを経営していたということもあり、和のテイストにしようということになりました。
都会的な要素としての「西洋」に対して、私的要素としての「日本」を子ども達の生活の場に取り入れようということで、天井は舟形天井とし、お茶室をイメージした“にほんま”を作りました。かつて日本人が持っていた感覚を、子ども達に感じて成長していってほしいという想いがあります。

“にほんま”のテーマに基づいて、実際にどういう活動をされていますか?

ちゃちゃカフェ 子ども達がお客様にお茶を煎れることもあります。

夏祭りの時に、親子でお茶会を開きました。体験お茶会ですね。今年はお花(生け花)の体験も行いました。また、和室に親しむように、0歳から和室で遊ぶようにしています。畳の感触が気持ちいいので、時々取り入れています。3歳以上では、襖の開け閉めや畳の歩き方などの所作を学ぶ時間を設けています。また、先生方の要望で、保護者の方や先生達のお茶会やお花教室をすることもありますよ。

和だけではなく洋、英語も導入されているとうかがいました。

英語については以前から、子ども達に、目の色、肌の色、髪の色、言葉が違う色いろな方や文化と接する機会を持ってもらいたいという趣旨から、ネイティブスピーカーの方に来ていただくというのをグループ全園でやっていました。
現在は一歩進んだプログラムになっており、二つ特長があります。一つは、「良質な世界の絵本を通して英語を学ぶ」。ワールドライブラリー様にご協力をお願いして、絵的にも内容的にも良質で英語に親しめる絵本をセレクトし、毎月学習テーマに沿った形で子ども達に紹介しています。絵本の中で、単語やフレーズ、文化にも学びが広がるので、絵本を中心にしながら自然に英語に親しむという指導法になっています。
もう一つが英検Jr.® です。英検Jr.® は低年齢向けの英検で、そこで取り扱う単語や基本フレーズにしっかり触れていけるようカリキュラムを設計し、取り組んでいます。3歳~5歳の3年間スターチャイルドで英語に親しむことで、英検Jr.® ブロンズ級でしっかり得点ができる力が身につくよう目指しています。

英語以外で取り入れていることはありますか?

全体としては、保育士との触れ合いを重視し、子ども達の自立を促すような接し方をしています。具体的には、ああしなさい、こうしなさいといった命令や、否定語禁止語を使わないといったことに留意しています。
また、保育指針の変更に伴って、独自のワーク「なないろワーク」を作って取り入れています。文字、数、工夫(思考力)の3本柱に絵日記を加え、総合的な学びを身につけられるようになっています。とはいえ、お勉強的にするわけではありません。たとえば「春を探しに行こう」と散歩に行き、たんぽぽを見つけた。じゃあたんぽぽの絵を描いてみようか、といった具合です。子どもの興味やその時の遊びに合わせて提供していく感じです。

保育の質の向上のために行なっていることはありますか?

子ども達も楽しみながら英語に親しめる絵本の読み聞かせ★

会社でSCP 研修という社内研修があります。これは、本人が希望する研修に、就労時間内に行けるように設定してあります。研修内容は大きく4つに色分けされています。赤はベビーマッサージ、食育、アンガーマネジメント、アートセラピーなど、最終的に試験に合格すると各協会の認定が下りて履歴書に書けるもの。黄はマネージメントやコーチングなど階層別の研修です。青は座学。乳児、幼児、気になるお子さん、保護者対応など。緑が実技で、読み聞かせや手遊び、コーナー保育などの研修です。
将来的に少子化が進む中で、選ばれる園、選ばれる保育士になるには、保育士のスキルアップが一番大事だと思っています。スターチャイルドに入社した後も、無理なく仕事上でスキルアップを図っていけるようなプログラムを考えています。
また、会社としてできるだけ書き仕事にかける時間を減らすという取り組みをしています。各クラスにタブレット端末を導入して、それぞれの先生が日誌などの書き仕事をできるようにしています。他に、有志の先生方が集まって職場向上会議を行い、もっとスターチャイルドを良くするために、現場目線で意見を交わし、それを本部で取り入れるという取り組みを行なっています。職員が働きやすい環境を作ることで良い保育ができ、良い園になっていくと考えています。

今後の展望を教えてください。

地域交流を盛んにしていきたいです。近隣に就学前の園児さんが多く、園庭解放をして一緒に遊んだり、親子でランチという時間を設けて一緒に給食を食べたりしているのですが、今年度は区役所にご協力をいただきおもちゃをお借りして園庭開放を行いました。近くの洗足学園音楽大学の方にお願いして、ミニオーケストラと読み聞かせを融合したおはなしコンチェルトを2年連続で行なっています。2018年に園庭で移動動物園を開催した際は大きな反響があったので2019年も12月に行いました。こういうことを続けて、地域との連携を繋げていきたいと思っています。

ここで育った子ども達に将来どうなってほしいですか?

差別・偏見もなく、みんなで仲良く育っていってほしいです。また、0歳~就学前の保育には自己肯定感を高めることを重視しているので、自信を持って育っていってほしいと思います。私達の保育理念には「子どもたちの無限の可能性を信じ」とありますが、その根底には自己肯定感がどうしても必要なので、スキンシップ・コミュニケーションを大切にして愛情を注いでいます。

HOPPA世田谷経堂といえば○○というと?

“にほんま”ですね。英語などの国際的な力をつけることもしていますが、やはり日本人としての気持ちや所作も大事にしていきたいと思います。

スターチャイルド高津溝口ナーサリー

スターチャイルド高津溝口ナーサリー

住所

〒213-0001
神奈川県川崎市高津区溝口4-15-18

アクセス

東急田園都市線 高津駅より徒歩7分、溝の口駅より徒歩10分

開園時間

月~金 7:00~20:00

連絡先

TEL:044-850-2700
ホームページはこちら

2018年度(第12回)キッズデザイン賞受賞