保育園訪問

園での経験を通して自分自身の人生を楽しめる人に成長をしてもらいたい──Picoナーサリ久我山駅前園

園での経験を通して自分自身の人生を楽しめる人に成長をしてもらいたい──Picoナーサリ久我山駅前園

2017.7.18

Picoナーサリ久我山駅前園について教えてください。

社会福祉法人風の森 統括:野上 美希さん

Pico ナーサリは長い歴史を持つ幼稚園が社会福祉法人を別途設立して立ち上げた0~2歳の保育園です。幼稚園の幼児教育・教育的要素を、0~2歳という年齢に合わせたかたちで保育の中に取り入れられないかという考えの基に作られました。保育の理念は「健全な成長と限りない能力の開花」。子ども達に様ざまな体験活動をさせてあげて、成長スピードが早い0~2歳という時期に子ども達の興味や関心を引き出していくような保育を目指しています。

どんなカリキュラムがありますか?

絵画、体操、英会話、リトミック、茶道を専門の講師の方々をお招きして行なっています。

絵画においては、だいたい2歳から自己表現ができるようになるので、自分の内側の想いを絵画を通して表現していくという活動を行なっています。絵を描く上で、模写や上手に描くことを目的とする園もありますが、私達は心の内を表現していく、子ども自身の感性を引き出していきます。
体操でも、跳び箱何段を跳べなければいけないということよりも、体操を行うことで子どもが楽しいなと思う気持ちや、もっとやってみたいという意欲を大切にしています。
英語も単語を覚えようということよりも、外国人の先生と臆することなくコミュニケーションがとれるとか、リトミックでしたら音楽やリズムを通して感覚や感性を豊かにすることを目的として行なっています。

茶道は久我山駅前園は0~2歳児園なので行なっていませんが、幼稚園と3~5歳対象のグループ園で行なっています。過去に幼稚園で、みんなで大切にしようねと言っていたグランドピアノに傷をつけてしまったお子さんがいて、当時の園長が「なぜ大切なものを傷つけてしまったのだろう。もっとモノを大切にできるようにならないだろうか」と考え、茶道教育を通してモノを大切にする心を培ってほしいという思いから始まりました。茶道はきちんと型があって、作法も細かく決まっているのですが、その一つひとつの所作や作法に人を思いやる気持ちやモノを大切にする心が詰まっているんです。卒園の時、表千家からちゃんとお免状をいただけるんですよ。

この地域ならではの良さは何ですか?

Picoナーサリ久我山駅前園

久我山は閑静な住宅街で住んでいる方もお人柄の良い方が多いですし、井の頭線自体が割とのどかなので、とても保育がしやすい環境だと思います。緑がとても多く、園の隣も公園ですし、神田川もあり、散歩には事欠かないエリアですね。近くに区民農園があるので、そこで子ども達が野菜を育てて調理して食べたり、その野菜を近所の方にお配りして、食を通じて地域の方とのコミュニケーションを取ったりもしていますよ。
幼稚園が近くにあるので、そこで催される原画展を見に行ったり、運動会に参加させてもらったりという交流もあります。

働きやすい職場にしたり、保育士の質の向上のために取り組んでいることはありますか?

まず、職員を国の基準より多く配置しています。国の基準は、子どもが怪我せずに何とか1日過ごせるという人数だと思うのです。職員の数を多くすることで、先生達がゆとりを持って子どもに接したり、子どものちょっとした気づきに注目できたり、先生が保育を楽しんでできるような体制を整えています。
また、この園は残業がないんですよ。終業5分後にはみんないません(笑)。純粋な保育以外の仕事を午睡中に全部行なってしまい、後に仕事を残さない工夫をして、残業をなくしています。会議はもちろん、月1回専門の講師をお呼びして行う研修も午睡中に終わらせます。外部研修は先生達が受けたいものを受けられるようにしていますが、これも保育中に行く形にしていて、休日に研修に行かなくてはいけないということは一切ありませんし、最近ではIT 化にも力を入れて事務コストを削減し、先生達の負担を極力減らすようにしています。

ここで育った子ども達に将来どうなってほしいですか?

自己肯定感の高い人になってほしいです。乳幼児期に、いかに保育者が子どもの気持ちを受けとめて、子ども自身が「自分であっていいんだ」ということを体感してもらうか。それによって将来、一歩を踏み出す意思を持ったり、前向きに取り組んでいったりできるようになると思うのです。自分自身の人生を楽しめる人に成長をしてもらいたいな、というのが一番ですね。

Picoナーサリ久我山駅前園といえば○○というと?

Picoナーサリ久我山駅前園

「穏やか」でしょうか。園舎も窓が大きくて明るく、木の温もりを感じられるし、先生達もすごく雰囲気が良くて、温かくて穏やかな保育園なので。
先生達が働きやすい環境を考えているので、ゆとりを持って子どもに接することができるからか、子どもがすごく落ち着いていますね。見学や面接に来る方に驚かれます。

今後の展望を教えてください。

保育環境を重視して、なるべく子ども達がのびのびと過ごせる環境を整えられるような場所に限定して保育園を開園したいと思っています。また、幼児教育に力を入れている保育園さんはまだまだ少ないと思うのですが、幼稚園での68年という歴史ある幼児教育をベースとした保育園を多く展開していきたいです。

Picoナーサリ久我山駅前園

Picoナーサリ久我山駅前園

住所

〒168-0082
東京都杉並区久我山4-2-15

公共交通機関

京王井の頭線 久我山駅より徒歩3分

開園時間

月~土 7:30~19:30(延長18:30~19:30)

連絡先

TEL:03-3332-7776 FAX:03-5941-3021
ホームページはこちら