保育園訪問

「心育プリント(R)」を使用して相手の気持ちを考えながら、自己表現もできる子どもを育てる──オンリーワン幼稚舎(第1園・第2園・第3園)

「心育プリント®」を使用して相手の気持ちを考えながら、自己表現もできる子どもを育てる──オンリーワン幼稚舎(第1園・第2園・第3園)

2015.1.15

オンリーワン幼稚舎の特長を教えてください。

園長:志道 不二子さん
園長:志道 不二子さん

オンリーワン幼稚舎は、保護者が仕事をしていなくても、祖父母と同居していても子どもを預けることができる保育園です。
特色としては、日本の文化と英語をしっかり学び、世界で日本をプレゼンテーションすることができる子ども達を育てるために、日本書紀・古事記の物語を読み、論語や祝詞・般若心経の素読を行っています。
また、日本の城や文化を勉強して英語で他人に説明する練習も行っています。
道徳のカリキュラムでは「心育プリント®」という独自の年齢別教材を使用して「この人は今どんな気持ちなのか」ということを考えることができるようになる勉強をしています。

オリジナル教材の心育プリント®について教えてください。

「心育プリント(R)」を使用した道徳カリキュラム

「心育プリント®」は、相手のことを思いやる心を育てるために独自開発した教材です。
昔は「文字・数・知恵」という勉強に特化した独自のプリントを使っていたのですが、ある時保護者の方から「このプリントで勉強すれば、小学校で他の子より勉強ができるようになりますよね?」という質問を受けて、オンリーワン幼稚舎が目指すのは「ただ勉強が得意な子」を育てる保育ではないと気づきました。
そして「相手の気持ちを考え、自分の知識や才能を世の中のために使うことができる子」を育てるためには何が必要か考え、この「心を育てる心育プリント®」を開発しました。

英語にも力を入れているそうですが、どのようなカリキュラムを実施しているのですか?

子ども達は楽しい英語の時間が大好き!

子ども達が「英語は楽しい」と思うことができるように、小さい頃はリトミックで英語に親しむことから始め、年長になると外国人に自分から声をかけてコミュニケーションをとることを目標に英語を学んでいきます。
英語を教える先生もネイティブかどうかにこだわらず、アナウンサーや帰国子女、エレクトーンの先生など、英語以外の分野で活躍している人格者の方を招いています。

他にはどのようなカリキュラムがあるのでしょうか?

オンリーワン幼稚舎のカリキュラムでは、 全てにおいてリズムを大切にしています。
人間が生きるうえでリズムはとても大事だという考えから、リトミックの専門家やエアロビクス・フラダンスの先生を招き、リズム感を身に付けるための専用のカリキュラムも実施しています。
また、カリキュラムではありませんが、アルフレッド=アドラー教育を教育の軸として取り入れております。
アルフレッド=アドラー教育は、相互尊敬・相互信頼ができて、相手を傷付けずに自己主張することができる子どもを育てるために、子どもに勇気づけをする教育方法です。この教育を受けることで、子ども達には他者に関心を持って相手を援助することができる心を培ってもらいたいと思います。
他にも、縦割り保育で様々な年齢の子と触れあい、読み・書き・徹底した躾を行って日本の「仁」の心を学ぶ「寺子屋式教育」を取り入れています。

保育士の質を向上するために工夫していることを教えてください。

学校を出てすぐに「先生」と呼ばれる職業ほど怖いものはないと考えているので、最初の研修で社会に通じる論理的思考とビジネスマナー、人間力を向上させるための心理学などの勉強をして、子どもと保護者はお客様なのだという意識を持つと同時に、教育者として堂々と胸を張ることができる保育士を育てています。

保護者とのコミュニケーションで大切にしていることはありますか?

楽しい工作!

保護者には「Happy Harmony」を省略した「HAHA講座」という講座を受けてもらいます。
この講座では「ハッピーに調和を保とう」というテーマで、保護者が穏やかな気持ちで子育てを楽しむことができる環境を作ることを目的に、子どもに対しての言葉がけなどについてのアドバイスを行っています。
また、保護者全員を対象とした子育ての悩みを徹底的に聞いて、解消に導く講座も開催しております。
この講座を通して保護者との信頼関係が出来上がり、講座以外でも相談を受けることがあります。子どもについての相談だけではなく、家族についての相談や自分自身の生い立ちの相談など、少しでも保護者が笑顔になれるように、どのような相談も親身になって聞き、一緒に解決方法を考えます。
保護者からも「もっとこの講座を受けたい」という声を多く頂いており、講座の受講者にはリピーターの方も多いです。

食育に関するこだわりがあれば、教えてください。

温かいお弁当はみんな大好き!

給食は特定の業者から毎日温かいお弁当を届けてもらいます。
食べ物の産地にこだわり、添加物も冷凍食品も一切使わない、料理を作っている人自身の温かい人柄が分かる美味しいお弁当なので、子ども達も毎日喜んで食べています。
週に3回はそのお弁当を頼み、後の2日はパン給食と保護者が作ったお弁当を食べる日にしています。

オンリーワン幼稚舎で育った子ども達には、将来どんな大人になってほしいですか?

「心根の大きい大人」になってほしいと思います。
失敗を恐れない大人になって、自分の才能を世の中のために使うことができ、自分の住んでいる町や国を愛して、海外でも自分の国の素晴らしさを伝えることができる大人になってほしいと思います。

オンリーワン幼稚舎といえば?

「温故知新」です。
日本にある古い伝統や文化を大切にしながら、新しいことにもどんどん挑戦して、自分の知識を外に出していくことができる子どもになってほしいという願いを込めて保育をしております。

オンリーワン幼稚舎(第1園・第2園・第3園)

オンリーワン幼稚舎(第1園・第2園・第3園)

住所

〒239-0831
神奈川県横須賀市久里浜5-2-10 日洋ビル1F

最寄駅

京浜急行久里浜駅より徒歩

開園時間

9:00~17:00(早朝・延長保育あり)

連絡先

TEL:046-835-0068
ホームページはこちら