保育園訪問

子どもにも保護者にも一人ひとりに寄り添うもう一つの家族──Nursery room Coco

子どもにも保護者にも一人ひとりに寄り添うもう一つの家族──Nursery room Coco

2021.1.15

Nursery room Coco さんについて教えてください。

代表:金井朝子さん

Nursery room Coco は、文京区にある認可家庭的保育室で、2019年4月開室しました。定員は0~2歳児の計3名です。異年齢の極少人数を対象とする、家庭的できめ細かな保育を行なっています。また、いつも同じ保育士が対応することで、より家庭に近い環境でお預かりできることが特長です。広々とした保育室は、子ども達がリラックスして過ごせるように家庭のリビングをイメージして作りました。
認可施設のため、保育料や保育スペース、給食提供等について、国や自治体の基準を満たしており、大切なお子さんを預ける保護者や保育スタッフにとって、安心・安全です。
さらに、運営者、室長でありながら、毎日子ども達と関わりを持つ保育士だからこそのこだわりで、給食の食材、おもちゃ・絵本等の環境、子ども一人ひとりに合わせた保育に力を入れています。
実は、私自身が娘を家庭的保育室に預けていた経験があります。そこで愛情を注いでいただいた、家族のような温かいサポートが、現在に至るまでの私達家族を成長させる土台となりました。そして今、ありがたいことに私自身が家庭的保育室を運営する立場となりました。「かつての私と同じような子育てファミリーの成長に貢献したい」という想いが原動力となり、日々保育に全力で取り組んでいます。

どういった保育をされていますか?

大空と大地のなーさりぃ扇大橋園

基本的な1日の流れは、朝の登室から、散歩・外遊び、給食、午睡、おやつ、降室、といった形になります。
毎日の天候、子どもの体調、家庭の状況に合わせて、散歩・外遊びの過ごし方を工夫する等、臨機応変に対応しています。
年間行事としては、お誕生日会をはじめ、クリスマス会等の季節に合わせた楽しいイベントを開催しています。また、区内の保育園や家庭的保育室と合同で開催するイベントもあり、保育室以外のお友達と過ごす機会も設けています。
さらに、特徴的なプログラムとして、週に1回、English Timeという時間があります。
ここでは、聞く、見る、動く、感じる、といった子ども達の感覚を刺激し、楽しみながら英語に親しむということを目的としています。卒室後の進路の選択肢を広げたり、ご家庭で英語に触れるきっかけになってもらえると嬉しいです。

少人数ならでは、家庭的保育室ならではの良さはなんでしょうか?

保育者と子どもとの距離が近いことです。毎日同じ保育者が、少人数に限って保育するため、子ども達にとって、「いつも同じ先生が居て、いつも自分を見てくれる」という安心感を与えることができます。これは、保護者にとっても同じで「いつも同じ保育者が居て、いつも我が子を細かく見てくれる。だから何でも相談しやすい、一緒に子育てをしている感覚を持てる」という利点があります。自然と保育者と保護者との距離も近くなり、良い関係が築きやすい環境は、大きな魅力です。
コロナ禍でも、家庭的保育室ならではの良さを発揮できたと感じています。登室自粛中の子ども・保護者に対しては、ビデオ通話を使って、登室している時と変わらないコミュニケーションを取りました。その時は、ママ友や先輩ママのような存在になれたのではないでしょうか。
通常通り登室している家庭からは、「少人数のため、感染リスクが低くて安心できる」という言葉をいただきました。以前から、風邪等の感染症にかかりにくい、かかっても長引かないという声はありましたが、今後更に、生活様式が変わっていく中で、少人数の家庭的保育室が注目される要因のひとつだと思います。

どういった方が利用されていますか?

Nursery room Coco

主に保護者が働いているなどの理由で「日中の保育が必要」と自治体に認められた家庭です。
その中でも、「ポイントが低く認可保育はあきらめていた家庭」や、「できるだけ家庭に近い環境での保育を希望する家庭」が利用しています。

給食にこだわっているのですか?

0~2歳は「食」に対する基礎を培うことが大切です。当保育室では、大きく2つの点を重視しています。
1つ目は、調理環境です。調理室をカウンターキッチンにし、毎日作りたてを出すことで、子ども達が調理中の匂いや音で「食」への興味を自然に感じられるようにしています。また、子ども達と作り手との距離が近いことで本来の【いただきます】という感謝の気持ちを言葉にできます。
2つ目は、食材です。有機野菜を中心とした安心・安全な食材を扱う業者さんと契約しています。また、保護者の方から教えていただいた、素材にこだわったパン屋さんを利用することもあります。
調理については、アレルギー対応はもちろん、ご家庭の方針に合わせて提供しています。

子ども達に将来どうなってほしいですか?

一言でいうと「自らやりたい事をできる人」。つまり、ありのままの自分を愛し、思いやりの心を持ち、自分らしく生きられる人になってほしいです。

今後の展望を教えてください。

家庭的保育を通して、乳幼児の大切な時期に、子ども達・保護者と密接に関わり、健やかな成長を共感できることにやりがいを持っています。今後もこの場所で、様ざまな家庭との出会いを大切にし、寄り添いながら長く続けられるようにしていきたいです。卒室していった子ども達・保護者にとってずっと、「いつでも帰れる場所、安心できる場所」になれたら嬉しいです。

Nursery room Coco といったら?

第二のおうちです!

※今回は新型コロナウイルスの影響を鑑みてオンラインにて取材させていただきました。

Nursery room Coco

Nursery room Coco

住所

〒112-0001
東京都文京区白山5-17-25-101

アクセス

都営地下鉄三田線 千石駅より徒歩3分

開園時間

月~金 9:00~17:00

連絡先

TEL:080-6636-6082

Nursery room Coco