保育園訪問

本物に触れて興味を引き出す──ルーチェ保育園豊洲

本物に触れて興味を引き出す──ルーチェ保育園豊洲

保育士にどんなことを心がけてもらっていますか。

取締役:杉山 恵美子さん
取締役:杉山 恵美子さん

光輝く(ルーチェ)未来を育てているということを心に留めてもらっています。
子どもたちと共に笑い、共に感じ、一緒に成長する保育園です。
保育の中で何か判断する時は、子どもの目線を持ち、子どもの考えを汲み取り、どうすれば子どもが濃い時間を過ごせるのかを軸にしています。

特別カリキュラムがあるんですね。

英語・音楽・デザイン・クッキングの4つのカリキュラムを実施しています。
実際に体験し、小さいうちに興味があることを引っ張り出してあげることが大事かなと。
子どもたちが興味を示したものは保護者と共有し、伸ばしていきたいです。

子どもたちにとって、保育園とはどういう場所だと思いますか?

おしゃれだけど清潔な床。ハイハイしやすい環境です。

初めて出会う「社会の場」だと思います。
一人では成長できないので、人との関わりを学んでいける大切な場所です。
3歳児以上には、小さい子どもの簡単なお世話係をお願いしてるんです。
信頼関係を育て、お互いの心の成長につなげています。素直で思いやりのある子に育ってほしいですね。

 
保育士:金子 実穂さん
保育士:金子 実穂さん

なぜこの保育園を選んだのですか?

「子どもと共に笑い、子どもと共に感じ、子どもと共に成長する保育園」であると説明を受けたときに「ここだ!」と思いました。
私自身、少人数制の保育園に通っていたこともあり、アットホームで一対一のコミュニケーションがとれるところに惹かれました。

2012年4月にオープンしたんですよね。

そうですね。開園準備期間に苦労した分、職員同土の仲もいいですよ。
スタートが一緒なので、全員が平等に意見を出し合えます。和気あいあいの中にも、集中するときはとことんやる職場ですね。
毎月行事があるのですが、行事をつくり終えると「このメンバーで良かった」と思います。
金魚一匹から、ほぼ全てを手作りした「夏祭り」は、達成感でいっぱいでしたね。
調理師さんとも仲良くて、「ここまで調理師さんが保育に介入できる保育園ってあんまりないよね」って話をしています。

子ども達にとって保育園とは?

その日の献立を展示しています。一目で食材と硬さがわかります。

第二の家庭、だと思います。
教育だけではなく、保育の「保」、つまり愛情の部分も大切だと思っています。

ルーチェ保育園豊洲

ルーチェ保育園豊洲

住所

〒211-0016
東京都江東区枝川2-6-9 レクレドール豊洲1F

最寄駅

東京メトロ有楽町線・ゆりかもめ 豊洲駅より徒歩17分
または JR京葉線 潮見駅より徒歩16分

開園時間

月~土 7:30~21:00

連絡先

ルーチェ保育園 本部
TEL:03-5457-3384(直通)
ホームページはこちら

どんな保育園なの?

20名程度のアットホームな保育園、パリの子ども部屋のようなおしゃれな保育園です。
専用講師により、デザインワークや英語も充実しています。
少人数の保育園なのでアットホームな環境の中、子ども一人ひとりと向きあう保育ができます。