子どもたちを楽しませたいイベント業~着ぐるみ人形劇・幼稚園公演 / 有限会社CHOKO.group

イベント業~着ぐるみ人形劇・幼稚園公演
詳細はこちら

夢、無限!感動体験カンパニー! ちょこグループ

有限会社CHOKO.group 代表取締役社長の大平長子さんにお話をうかがいました。

御社について教えてください。

「着ぐるみアクターズスクール」レッスンの様子

大平: 1985年11月に着ぐるみ役者集団「ちょこグループ」を創立し、2004年には有限会社CHOKO.groupをとなりました。
社名は代表の大平 長子(オオヒラ チョウコ)の名前、チョウコから来ています。
主な業務内容は、着ぐるみアクターの養成・派遣、イベントの企画・演出・台本・着ぐるみの製作、幼稚園・保育園向けの着ぐるみ人形劇公演などです。
2005年には、かねてからの夢であった「着ぐるみアクターズスクール」を開校いたしました。私は長いこと着ぐるみ劇を幼稚園などで公演していましたので、生徒さん達と幼稚園・保育園を巡って、着ぐるみ劇の楽しさを伝えたいと思っています。

保育園・幼稚園向けには、どのような劇があるのでしょうか?

大平: 『花ずきんちゃん』『オズの魔法使い(サーカス編)』『赤オニと青オニ』などが人気です。『ハブラシマン』『お菓子屋さんと歯医者さん』『西遊記番外編』などもございます。 個別のご相談にも対応いたします。ご予算やお時間に応じて、楽しい時間を過ごしましょう!

他社の舞台とはどのような違いがあるのでしょうか。

大平: 子ども向けの楽しいお話で、オリジナリティ溢れるストーリー展開とキャラクター設定になっています。切れのいいダンスなど、みどころ満載です。
かわいいぬいぐるみさんたちが、グリーティングや写真撮影にも対応いたします! 商業スペースや幼稚園、保育園などの観劇会に最適です。

このサービスを保育園や幼稚園に向けて提供しようと思ったきっかけを教えてください。

大平: 子供たちには親しみやすい着ぐるみのお芝居に直接触れてもらいたいとの思いからです。泣いたり、笑ったり、一緒にダンスしたり、楽しいひと時をお過ごしください。

このサービスを利用するメリットを教えてください。

花ずきんちゃん

大平: 感受性の鋭い年頃にたくさんの生の劇を体験することは人の財産になると思います。
現代は、TVやDVD、ゲームなどモニター画面を通して楽しむエンターテイメントが主流となっておりますが、観劇ライブを通して、「今」この空間にある生のお芝居に触れる喜びを体験していただきたいと思います。

最後に、読者へのメッセージをお願いします。

大平: こんにちは! 着ぐるみの劇団をしておりますちょこグループです。
ぜひ、皆様の園にも楽しい仲間たちと遊びに行きたいと思います。
沢山の感動をお届けできるように頑張りますのでよろしくお願いします。

詳細はこちら
イベント業~着ぐるみ人形劇・幼稚園公演
ちょこグループの着ぐるみ人形劇・幼稚園公演です。
第二部ではMCのお姉さんと手遊びや楽しいゲームをしたり、ぬいぐるみさんたちと写真撮影ができます!
¥0
追加
お問合せ
042-355-6336
HP
mail
choko1212@nifty.com

商品&インタビューはこちら

有限会社CHOKO.group 代表取締役社長 大平長子 様
 
こんにちは! 着ぐるみの劇団をしておりますちょこグループです。
ぜひ、皆様の園にも楽しい仲間たちと遊びに行きたいと思います。沢山の感動をお届けできるように頑張りますのでよろしくお願いします。
 
応援をお願いします!

メモ: * は入力必須項目です

メッセージを送る
コメント: 0
会社概要
有限会社CHOKO.group
会社名 有限会社CHOKO.group
代表者名 大平 長子
所在地 〒206-0011
東京都多摩市関戸2-40-13
TEL 042-355-6336
FAX 042-355-6335
企業HP http://www.choko-group.com/