保育士の負担を減らしたいママれん!メール / 株式会社ビズウインド

ママれん!メール
ママれん!メール
ママれん!メール
さらに詳しく見る

保育に専念する環境づくり、子供たちの笑顔のために……

株式会社ビズウインド 代表取締役の倉持孝士さんにお話を聞かせていただきました。

御社について教えていただけますか?

倉持: 株式会社ビズウインドは2005年に設立した、webシステムの開発を請け負う企業です。 弊社の特徴は、Webやスマホのアプリケーションやソフトウェアの開発に特化しているという点です。

社名の由来を教えていただけますか?

倉持: 「ビジネスの風」という意味を込めて、ビズウインドという言葉を社名にいたしました。
弊社は波のような模様が企業のマークとなっております。このマークは海と空を表しており、ビジネスには国境が無いということを表現しております。
国外には様々なビジネスチャンスがあり、国によって強みと弱みは違います。私はそれをグローバルに利用した方が良いと考えております。
この社名とマークには、私の「世界の中で仕事をしたい」という想いを込めました。

保育園向けシステム「ママれん!メール」は、どのようなサービスなのでしょうか。

倉持: このシステムは、基本的に3つの機能で成り立っております。

一つ目は緊急時のお知らせや、今日は子ども達が何をして過ごしたかという報告をメールで一斉配信する機能です。

二つ目は、保護者が携帯電話やスマートフォンを使い、ボタン一つで保育園へ遅刻や欠席、お迎え時間の変更などを連絡することができ、保育園はモニターを開いておくだけで自動的に連絡を受け取ることができる機能です。
この機能を導入すると今まで電話で対応していた保護者からの連絡が自動受信となるので、保護者対応をしている時に電話が鳴り、人手が足りなくなるという事態を防げますし、業務負担が減るので保育に集中することができます。

登園管理機能

三つ目は、登降園管理機能です。
保育園の入り口にカードリーダーとタッチパネルを設置し、専用のカードを使用して機械内に園児の登降園時間を記録します。
この機能を導入することで、保育園ごとに設定されている延長保育の料金をリアルタイムで計算し、月単位で月極と延長保育料金を合算した請求書を印刷することもできます。

ママれん!メールを始めようと思ったきっかけを教えていただけますか?

倉持: 保育士として働いている方々との交流があり、それを通じて、多くの保育士が抱える「常に保護者との関係や対応に頭を悩ませている」「もっと保育に集中したいのに事務作業が多すぎる」という悩みを知り、「ママれん!メール」というシステムの構想が出来上がりました。
このような経緯があるので、ママれん!メールは現場の声から出来上がったシステムと言えるかもしれません。

使用のようす

現在はこのシステムを皮切りに、子どもに関する事業をさらに展開できないかと構想を練っております。
他にも、保育関連に従事する知人が子育て問題や産後鬱の子育て環境問題に取り組んでいるので、弊社もその活動に協力できないかと考えております。
不思議なことにこうした社会問題を取り上げると多くの方が賛同してくれますね。

ママれん!メールを保育園に導入した場合のメリットを教えていただけますか?

倉持: このシステムを導入することによって得られるメリットは、事務的負担の軽減です。
延長保育料金を自動で算出し、計算したものはそのまま請求書として出力できるので、大規模な園だと2~3日かかる作業を1時間程度で片付けることができます。
また、遅刻や欠席などの連絡を減らすことができるので、朝の多忙な時間帯に電話対応に追われることことが無くなります。

お知らせメール
お知らせメール

そして、実際に導入している園から一番喜ばれているのはメール機能です。
翌日に持ってきてほしい物の通達など、保護者へのお知らせを1文だけの簡潔な文体で送信できるので、コメントやイラストを足して印刷して掲示板に貼る手間が省け、気軽に保護者と連絡をとることができるようになります。
また、クラスごとに今日の出来事などを送る園もあり、保護者とのコミュニケーションが多くなることで保育園と保護者の距離が近くなり、園内行事への参加率が上がったという声も多く聞きます。
やはり保護者も園も負担が減り、子供の話題を通じて距離がだんだんと縮まることが最大のメリットではないでしょうか。

読者に向けてメッセージをお願いします!

倉持: 保育園の皆様、保護者とのコミュニケーション不足や保育士が雑務に追われて忙しいということにお悩みではございませんか?
「ママれん!メール」は、保護者との連絡を手軽に行うことができるので、保護者とコミュニケーションが取れるツールとして、「保護者との会話が増えた」「一体感が出てきた」と、大変ご好評をいただいております。
お問い合わせをいただければ、すぐにうかがいますので、どうぞお気軽にお申し付け下さい。 よろしくお願いいたします。

さらに詳しく見る
ママれん!メール
「ママれん!メール」は保護者様と保育園の連絡を密にし、保育園の事務業務を支援サービスです。
「子供の忘れ物が減った」「保護者様が園に親近感を抱くようになった」「事務業務が劇的に減った」等のお言葉をいただいています。
¥0
追加
資料請求・お申込み
0800-800-1345
※平日 10:00~18:00
HP
mail
front@mren.jp

商品&インタビューはこちら

株式会社ビズウインド  代表取締役 倉持 孝士 様
 
「みんなの笑顔を創るIT企業」を目指して日々様々なシステム開発を行っております。
子供産業分野のアプリやシステム開発も多々手掛けて参りますので、「ママれん!メール」に限らずシステムのご相談につきましてもお気軽にお問い合わせください。
 
応援をお願いします!

メモ: * は入力必須項目です

メッセージを送る
コメント: 0
会社概要
株式会社ビズウインド
会社名 株式会社ビズウインド
代表者名 倉持 孝士
所在地 〒110-0015
東京都台東区東上野1丁目7-5 Top・On・Topsビル6F
TEL 03-6803-2637
FAX 03-6803-2638
企業HP http://www.bizwind.co.jp/